ページ内を移動するためのリンクです。
お知らせ
現在表示しているページの位置です。


各種届け出・申請書類の押印廃止について

2021年05月24日

加入者の皆さまの手続きを簡素化するため、各種届け出・申請書類について、申請者の押印を原則として廃止します。

 

1.押印を廃止する書類

届け出・申請書一覧」に掲載している書類

   ※第三者行為に関する書式の内、「第三者行為による傷病届」と「念書」は、損害保険会社の要請があるため、申請者の押印が引き続き必要です。

 

2.押印廃止の開始時期

5月24日(月)以降の申請より。

◆武田健保ホームページに掲載している申請書類は、5月24日(月)以降1週間程度で順次更新いたします。

※旧様式での申請も可能です。この場合も申請者の押印は不要です。

◆武田薬品のCOMPANY(人事関連申請)で作成いただく申請書類は当面変更いたしませんが、申請者の押印は不要です。

 

3.お願い

武田薬品工業の被保険者は、できるだけ会社メールアドレスからの申請をお願いします本人確認が可能なため)会社メール以外からの申請(社内メール便・郵送含む)の場合、本人確認を目的とした連絡をさせていただくことがありますので、ご協力をお願いします。

※ 一部の原本の提出が必要な書類は、社内メール便または郵送にてご送付をお願いします。

◆本人確認のため、「届け出・申請書」に記載する被保険者の記号・番号は、必ず被保険者証(保険証)に記載された記号・番号を記入するよう、お願いします。未記入の場合、または記載誤りの場合は、提出された書類を一旦返却する場合がありますので、予めご了承ください。

 

以上

 
ページトップへ